STAFF BLOG

収納ってどう考えますか?

こんにちは✦アドバイザーの山脇です。

12月というのにそんなに寒くなくびっくりしますね。
さて、12月といえば大掃除。
私は今年、新居での初めての年越しです。若干片付けなおそうか、という思いはあるものの、
意外とモノの場所を決めてしまっているので、今までのようにひっくり返して大掃除、ということにはならないかなと思っています。

わが家は設計段階で何をどこにしまうか考えて収納を取りました。

まずはキッチン奥のパントリー。おたよりを冷蔵庫に貼ってる方、たくさんいるんじゃないでしょうか?
それだとごちゃごちゃして見えますよね。でも近いところに貼っておきたい。
奥に見える黒い壁はガルバリウム鋼板でマグネットも付き、黒板にもなります。
奥の見えにくいところに子供たちのおたよりを貼ったり、家族の予定を書いて共有します。
開口から見える部分はチョークアートで気分に合わせて可愛くアレンジもできますね。

 

 

 

そして、奥に入って両側の棚に食品ストックや食器をまとめて置いています。
扉がないのが意外と便利で、できるだけ少ないアクションで取り出すことができます。
電子レンジもコンロ横なので、すぐに使えて便利です♪

 

 

 

 

続いて、キッチンでよく使うフライパンやキッチンウェアはキッチン前面の壁にかけているので
ごちゃごちゃしがちですが、色やテイストを黒と木、シルバーといったモノトーンでそろえることで
気にならないようにしています。
上部棚にはお気に入りの食器やお酒などを飾ることでインテリアとしていい味出してます☆

 

 

 

 

以前もご紹介したように、小上がり和室とキッチンの間にダイニングカウンターを大工さんに作ってもらいました✦

 

 

 

 

ここに座って食事ができるのですが、キッチン側はシンクのすぐ横にはごみ箱を、
カウンター下には食事の時に使いたい取り皿や、布巾、カトラリーなどを収納しています。
欲しい時にすぐ取り出せ、片付ける時もキッチンのすぐ横なので便利です。

 

 

 

 

この「モノの場所を決める」「使いたい場所にモノがある」というのが、住まい方のキーワードのように思います。
私たちもお家づくりの中で収納のご提案をします。
皆さん「広い収納が欲しい」とおっしゃいますが、
広さだけでは、きっとあっという間にモノも増え、片付かなくなると思います。

シュウハウスでは、ご契約後のお打ち合わせでは収納に関して専任のスタッフを付け、将来を見越した収納のご提案をしております。

今週末の土曜日、かの有名な収納王子の師匠である平岡さなえ先生をお迎えし、
「ずっとキレイが続く家づくり」と題し、収納に対しての考え方のお話をしていただきます。

これから新築やリフォームなどお家づくりをご検討中の方に限りますが、ぜひご参加ください✦

【開催前】第3回「ずっとキレイが続く家づくり/平岡さなえさんの収納セミナー」12月8日(土)

----------------------------------------------

☆ シュウハウス 新築サイトはこちら →

☆ シュウハウス facebook →

☆ シュウハウス リフォームサイト「One's Reform」→

☆ リノベーションカフェ「le lien-リアン-」→

最近の記事

  1. 2018.12.7

    四万十川
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PAGE TOP