STAFF BLOG

トイレにはそれはきれいな女神様がいるんやで♪

皆さん、こんにちは。KAGULAS&ワンズリフォーム兼任の片岡です。

1ヶ月って早いですね。はやくもブログの当番が巡って来ました。今回は何のトピックにしようかなぁ・・・と思案しましたが、今回は先日お伺いした I様邸のトイレの改修工事についてにしようかなと思います🚽

I様は前からお付き合いがあり、公私ともに親しくさせていただいているのですが、夏ごろにKAGULASにお越し下さった折に「片岡さん、1階のトイレの(暖房)便座が熱くなりすぎてお尻をやけどしそう。いまは切ってるからいいけど。」とご相談下さいました。こりゃあ冬までになんとかしないと大変だ💦ということで、築18年のお住まいなのでそろそろ故障かなと思い、既存のトイレの型式を調べたりするところから始めました。ワンズリフォームの鉄人・古田パイセンに相談し、配管の位置やご予算に合う新しいトイレの資料をお持ちさせていただき、トイレを取替えして下さることになりました。

そして改修工事当日・・・

まずは水道業者さんに既存トイレの撤去を行っていただきました。注目すべきは最後の写真。今まであったトイレの跡がくっきりと残っています。新しいトイレとぴったり重なればいいのですが、折角なので床も新しくして気持ちよくしましょう!ということに。

はがしの作業です。

ちょっとはしょりますが、はがし作業の後、クッションフロアの大きさを採って、接着剤を塗り詰めて行きます。こて跡が枯山水のようだ・・・。接着剤も何度も容器から出すのではなく、長年の経験で必要な量を一発で出されました。職人さんの動きには無駄がない!!

床貼りが終われば、またまた水道業者さんの出番。新しいトイレを設置して、試運転して完了です。紙巻きなどのアクセサリー類も取替えました。

所要時間 約2時間。あっという間にストレスフリーなトイレに生まれ変わります。水回りが美しいと運気がUPするとよくいいますが、(少し大げさかもしれませんが)気の持ちようが変わって、ものごとがいい方向に動くのかもしれませんね。後日談で、I様から「すごく良くなった。今度は2階のトイレも替えたいなぁ。」と感謝の言葉を頂戴しました。I様にいいことが起こりますように✨

ここで新入社員・みことちゃんの奮闘の様子もご覧くださいませ。

樹脂焼けした紙巻きをはずしているところです。真剣なまなざし。なんでもトライしようとする気持ちは大切ですね。若さがまぶしい。紙巻きの蓋を上げてやった方が作業しやすいということに後で気づき、「しまったぁ!そうかぁ😫」となりましたが、これも成長の基(もと)なのであります。みことちゃん、お疲れ様。ありがとうね。

おまけ・・・

念願かなって(?)このお二人のツーショットを収めることができました。

(右)工務担当のゆうやくん(左)大工見習いのすぐるくん 。どっちがどっちか分からなくなって、話しかけるのに一瞬ためらうというめんどくさい(失礼)状況がおこっています。どっちかロン毛にせんろうか・・・冗談はさておき、二人ともとてもナイスガイですので、どこかで見かけられたら気軽にお声がけくださいね。

今年もあと3ヶ月を切りました。次回のブログもあっという間。また来月にお会いしましょう。ありがとうございました。

最近の記事

  1. 2020.10.21

    OSOTO会議
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PAGE TOP