STAFF BLOG

東北旅行に行ってきました。

 

こんにちは  KAGULAS の和多です。

先日、友人と東北旅行に行ってきました。

行く前までは、ずっとお天気が悪かったのですが、行いが良かったのか? !(^^)!

 

旅行中は、☀ ずっとお天気に恵まれ、とても楽しい2泊3日の旅となりました。

20代の頃からの友人との二人旅です。

 

青森の鶴の舞橋・津軽富士見湖(木造の三連太鼓橋では日本最長。岩木山との風景)

 

 

 

 

 

 

 

白神山地・十二湖・青池(神秘的な青池)など周りましたが、

 

 

 

 

 

 

 

一番、良かったのは、秋田の「みちのくの小京都」・角館(武家屋敷を散策)かつての城下町の様子を色濃く残す町の散策です。

「石黒家」や「青柳家」、「小田野家」や「河原田家」など、一般に公開されている武家屋敷もさまざま建ち並んでおり、町並みを歩いているとまるで江戸時代にタイムスリップしたかのようで一番印象に残りました。

私たちは青柳家にお邪魔したのですが、

 

 

 

 

 

 

 

自然に寄り添い、生きた人々の創り出した庭園には四季折々の様々な風景が描き出され数百年の年輪を刻む巨木や草木が繁り、とても歴史を感じました。

大木の緑の隙間から光が射しこみ、とても綺麗でしたが、桜の季節に訪れれば、もっと感激するだろう大きな枝垂れ桜がありました。

人力車で優雅に武家屋敷を散策してみたいなぁと思いながら、歩数計を持ってのんびり歩きました。(笑)

冬は、雪が深く積もる地域にも関わらず、障子で寒くなかったのか?

今なら、断熱窓があるけど・・・などと馬鹿なことを考えながら、

昔の人が使ったであろう台所の道具、臼、精米機を見たり、武器蔵では、青柳家のルーツを伝える貴重な鎧、兜、槍、江戸時代からの文献も見ることが出来ました。昔の人は、達筆で、字の下手な人はいなかったのでしょうか?

なんて((´∀`))ひとり想っていました。

 

次に良かったのは、♨温泉です。

乳頭温泉は源泉かけ流しで、秘湯と言いながら施設はしっかりして綺麗でしたし、お湯は白くミルクのようなお湯でした。特に露天風呂は、自然の中にある感じで今にも熊が出てきそうなドキドキ感がありました。( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

何より気持ちよかったのは、起きてすぐの朝風呂ですね。ほんとに癒されました。

温泉にのんびり入って、ゆったり用意してくれた朝ご飯を食べて・・・とても幸せな気持ちで楽しく過ごすことが出来ました。

たまには、友人とゆっくり温泉に浸かりながら、おしゃべりすることも心の癒しになる事を感じて素敵な旅になりました。

また、次はどこに行こうかと早々考えています。笑

 

(お知らせ)KAGULASにウォールグリーンの新作が仲間入りしました。

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、KAGULASにお立ち寄りください。

読んで頂きありがとうございました。 KAGULAS  和多でした。

 

 

 

 

 

 

最近の記事

  1. 2019.07.12

    歯医者さん
2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

PAGE TOP