STAFF BLOG

対策!

みなさんこんにちは!

新築事業部 阿部です。

ここ数日風がとても冷たく、真冬用のブランケットを足にまいて過ごしています…

暑いよりかはましなのですが、コロナ対策で室内を換気をしているため、凍えています…笑

みなさんは対策ばっちりですか?

 

さて!!

最近サンクスルームでは、オンラインでの打合せに切り替えるなどのコロナ対策をさせて頂いています。

小さなお子様がいらっしゃるお客様も多いので、自宅にいながら打合せが出来るようにしています。

お客様の移動時間もなくて済み、時間短縮にもなるので結構便利だなーと感じています!

私はまだオンラインにて打合せをさせて頂いた事はないのですが、実際に打合せをさせて頂いたスタッフによればかなり楽しいらしいです!笑

オンライン飲み会などもあるようですし、案外便利で主流になるのでは…??

でも、実際に会っておはなしをしなければいけない時があります。

そんな時のコロナ対策として設置したのがこちら!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

机の下が少し開いており、書類などのお渡しもスムーズにできます!

極力オンラインでの打合せをさせて頂いていますが、どーーしてもの時には、このパーテーションが役に立ちます!

 

マスク、消毒なども行っていますが、やっぱり対面となるとお客様も心配されるのでは・・・少しでも安心して来店いただけるようにと取り入れました。

コンビニやスーパーなどもビニールのシートをやっているところが増えてきました。

みなさんもマスクや手洗いうがい、消毒等をおこなっていきましょうね!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

飛沫・飛散防止アクリルパーテーション興味のある方はこちら↓
(株)ダイセン
https://www.daisenkochi.com/service/partition/index.html
088-846-5050
会社やお店に合わせてオーダーメイドできます!

大好きなC.W.ニコルはきっとアファンの森に

皆さまこんにちは。

新型コロナウィルスの影響により、不安な想いをされておられるすべての皆様に謹んでお見舞いを申し上げますとともに、一刻も速い事態の収束を心よりお祈り申し上げます。

第1日曜日ブログ担当、おしずこと経理部の岡﨑(紫)です。

環境保護活動で知られる作家のC.W.ニコルさんが今月3日、天に還られました。

今日は大好きなニコルが以前SHU-HOUSEに来てくれた時のことをお話させていただこうと思います。

イギリスウェールズ生まれのニコルが1962年(50年以上前)に空手の修行で初来日されたころは、日本には美しい自然と、自然と共に生きる人々の暮らしがあったそうです。

『日本は美しい森にあふれていました』
日本はもっとも生物の多様性に富んだ風土を持つ国だそうです。そこに住まう人々は自然を愛する繊細な文化を持っていましたが、高度経済成長期以降、経済の発展のために、その自然の素晴らしさに背を向けるようになっていったそうです。

人間の都合に合わせた自然につくりかえられてしまった森は野生動物を棲まわせたり、水をきれいにしたり、土をつくったりする豊かな力を失ったと教えてくれました。

『日本本来の美しい自然環境を取り戻したい』
一見緑に覆われているように見えながら、生態系としてのバランスを崩してしまった日本の森をなんとかしたい。大好きだった、美しかった本来の日本の森に戻したい。

この想いから、長野県に荒れ果てた里山を購入し、「アファンの森」~風の通り道~と名付けて間伐や除草などによる森の再生活動を始められました。また保護活動家として地域本来の森や川、海などの自然環境を取り戻すことに力を注いでいらっしゃいました。そしてクリスマスにはSt,ニコラスとなり子供たちに夢や希望を与えていました。とっても素敵で、私たち家族の尊敬する人物でした。

そんなC.W.ニコルさんと弊社の会長(岡﨑洋一郎)は40年近く親交があり、高知に来られたときはいつも楽しい時間を過ごさせていただいたものです。
(私の娘は2歳でニコルにお会いし、一瞬で大ファンに。ニコルが高知に来られたら学校を休んでニコルのところに出かけていきました。「ニコルが英語を話せるから英語を習う!」といい、そして留学するほどの英語好きに♪もちろん26年経った今でもニコルと英語が大好きです)

右)空港に見送りに行ったとき離れるのが嫌で泣き出したとき
左)昨年、東京で。おじいちゃんになったニコルと。

2011年東日本大震災以降は震災復興プロジェクトとして被災地の方々を森に招き、ストレスを抱える子ども、大人の心のケア活動や、被災地の森の再生活動も行っています。この時、社会人になった娘はお手伝いで参加させていただきました。
吉田茂人(ぽんちゃん先生)もご一緒です♪

不思議なことに、アファンの森では大人も子供も目に力が蘇り笑顔になるそうです。

みんなでオオカミの遠吠え(笑

今年はニコルの住む長野県の黒姫に出かけ、アファンの森で一緒に楽しい時間を過ごす予定でしたので、残念でなりません。一日いちにちと日が経つにつれもう会えない実感がわいてきてと淋しさが増してきます。

『この森(アファン)は「一体感」を与えてくれました。私が世を去った後もこの森は永く生きつづける、そう思うことで心がどれほど穏やかになることか。外国人であった私は、ようやく名実ともにこの国の一員となれたと感じています。』そうニコルは語ってくれました。

地球上の日本という国に暮し、同じように生きているのに、なんと果てしない先を見すえて活動されているのか。『木』を使い、家づくりをしている私たちの胸に大きく響いたお話を聞くことができたあの日を思い出しました。

コロナが終息したら、ニコルの愛したアファンの森に出かけたいと思います。

日本人より日本の自然を愛してくれた素敵な人。ご冥福をお祈り申し上げます。

 

夢のお家づくり☆まずはお金のことから考えてみませんか?

こんにちは☆アドバイザー山脇です。

いよいよ、よさこい祭りの幕開けですね!明日は前夜祭。花火大会も☆
この時期になるとワクワクしてくる山脇ですが、今年は息子の部活の大会応援などでよさこいは見られそうにありません。残念です(;^_^A

 

さて、みなさんは「お家づくり」を始めるにあたって何から考えますか?
間取りですか?住宅ローン?住宅会社選び?建物の価格?デザイン?

・・・・たくさんあって、どれも大切ですよね☆

今、「家づくり」を考えているあなた!
どうしてお家を建てたいのでしょう?

私がお客様によく聞く「お家づくりの理由」は

①今の家が手狭だからもっと広い家に住みたい
②賃貸だと自分のやりたいことができないから
③家賃が高くてもったいない
④妻(夫)や子供の将来のために持ち家を持っておきたい

・・・などなどさまざまです。
ただ、どれも関わってくるのが「お金」なんですよね。

①「もっと広い家」=いくらかかるんだろう?
②「自分のやりたいこと」やるためにいくら必要なんだろう?
③「家賃」より安く建てられるの?
④「家族」に家賃の心配をさせたくない。

かく言う私も、アパート住まいだったんですが、職業柄自分の夢の詰まった持ち家が欲しいというのはもちろん、一番の理由は④で、

✦そもそも高い家賃払い続けられるのか?
✦共働き世帯なのでもし私に何かあった時、主人だけの給料でこの高い家賃を払いながら子供たちを養っていけるのか?
✦アパートの光熱費が高すぎて光熱費が家賃並みの月がある=家賃を2倍払っている。

ということから、私に何かあった時でも家賃のいらない「持ち家」があれば、
家族はなんとか暮らしていけるのでは?と思ったのがきっかけです。

もちろん「住宅ローン」を組んだのですが、ここに大きなメリットがあります。
私にもしものことがあった時に「団体信用生命保険」で住宅ローン残高がなんと0円に!
収入が半分になっても、家賃がないならなんとか暮らしていける!そう思ったのです。

もちろんそれ以外にも「持ち家」になれば「オール電化」にでき、電気代が節約になる!
高気密高断熱住宅にすればさらに「光熱費」を節約できる
「自分の大好きな空間」を持てることで自然と家で過ごし「外食」が減る

私は中古+リノベーションでしたので、断熱性能が新築ほど上げられませんでしたが、私が担当させていただいている高気密高断熱住宅での新築のお客様はアパートの時より光熱費が下がった!という方もいます☆

他にも「持ち家」を持つことでお金にかかわる「変化」があることは確かです。

・・・ということは、しっかり現状の「お金」の把握と、家を建てるときの「お金」、建てた後の「お金」のことを考えるのが重要ということです。

なので、「お家づくり」の第一歩で大切なのが「お金のこと」なのです!

シュウハウスではまず、あなたの「お家づくり」に対する「想い」と「お金のこと」をお聞きして、これからどのような「お家づくり」をするのがベストなのかを一緒に考えていきます。
   

↑こちらのお家は先日お引渡しをしたO様邸です。

O様も当初は土地探しからご検討でしたが、資金計画をさせていただきながら、最終的にご実家を建て替えるという選択になりました。

それぞれのご家庭の「考え方」「生活スタイル」によってもお家づくりの計画は変わってきますよね。

私のようなアドバイザーはもちろん、設計スタッフも「資金のご相談」は可能です☆
いつでもご連絡くださいね!随時「資金と間取りの無料相談」承っています☆

家族の夢を叶える家づくり無料相談会《随時開催中》

 

今日のおまけ。

我が家のトイレ手洗いです。お客様用には小さいタオルハンカチを用意しています。
・・・と言ってもそんなにお客様は来られてないですが。笑

店舗清掃・ThanksBOX完成!

こんにちは!

新入社員の水野です。

最近、雨が多くじめじめとしている日が続いていますね(-_-;)

雨が多く気分がダウンする日が多くあると思いますが

雨の日だからこそ楽しい事もあると思いますので楽しいことを見つけていきましょう!

 

 

 

 

 

さて、本日は月に一度の店舗清掃の日でした。

新入社員になり初めて行いました。

店舗周りや、歩道、溝などのゴミを拾うことにより

町も心も綺麗になり気持ちが良い一日の始まりになりました!

 

 

 

 

 

そして、ついにThanks BOXが完成いたしました!

Thanks BOXとはカードに感謝の気持ちを書いて届けるBOXです。

見かけましたら是非感謝の気持ちを届けてみてください✨

みなさま、資料請求をされたことはありますか?

こんにちは。WEBの前田です。
2、3ヶ月前になりますが、シュウハウスの資料請求時にお渡しするコンセプトブックを制作しました。みなさまはホームページから資料請求をされたことありますか?私は純粋にその会社の資料を見たくて資料請求するというよりも他社の資料の内容を研究する目的で何度か資料請求をしたことがあります。

で、今回資料請求用に制作したコンセプトブックですが、40ページのボリュームがありまして、シュウハウスの家づくりに対する想いや新築、リフォーム、店舗などパターン別の施工事例、そしてシュウハウスが自信をもって施工させていただいている「スーパーウォール工法」についてとってもわかりやすくご説明させていただいています。そのほかにも盛りだくさんの内容です。

いきなりショールームに家づくりのお話を聞きに行くのはハードルが高い!と躊躇われている方はまず資料請求をいただけましたらシュウハウスがどんな家づくりをしているのか、理解していただける内容です。

資料請求フォームのページには、「マイホームストーリーはここから始まります。」という一文がありますが、まさにその通りで、お客様の最初のアクションを、スタッフ一同心からお待ちしております。ぜひぜひお気軽にご請求くださいね。
※念のため書きますが、資料請求をしたからといってしつこいお電話などは絶対にないですのでご安心をー!

シュウハウス新築部門の資料請求はこちらです→
リフォーム部門の資料請求はこちらです→

来週末(10/20土・21日)は、高知市朝倉にてスーパーウォールの秘密「構造見学会」が開催されます!普段見ることができないお家の裏側をぜひこの機会にご覧ください♪

【開催前】構造見学会開催!高知市朝倉 10月20日(土)・21日(日)

最近の記事

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PAGE TOP