STAFF BLOG

お家づくりのこだわり☆その2「抜け感」

新年あけましておめでとうございます☆今年もどうぞよろしくお願いいたします。
アドバイザー山脇は今年から第一火曜日にブログ担当することになりました。

シュウハウスも今日から本格的に仕事始め。私はのいちひかりタウンモデルハウス勤務からのスタートとなりました☆
今週末には、餅つきパフォーマンスやスタンプラリー、バルーンアートのイベントのある新春フェアも開催されます!

【ご予約受付中】SHU-HOUSEモデルハウス 「KAKEHASHI」公開中!

2020年オリンピックイヤー。「今年こそは家づくりを!」と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
あなたはお家づくりに対してどんなこだわりがありますか?

11月のブログでお家づくりのこだわり☆「生活感を隠す」について書かせていただきました。
https://blog.shu-house.com/?m=20191114

モデルハウスのもう一つのこだわりで「抜け感」があります。
最近は、私自身も「抜け感」は意識しながらお客様のプランを考えています。
のいちひかりタウンモデルハウスの「抜け感」を少しご紹介しましょう。

例えば、ここ。
玄関入ってまっすぐ視線の抜ける窓。
植栽が四季を彩ります。

こちらは動線とカウンター。
カウンターのラインが奥行き感を出しています。

 

玄関ポーチは通り土間のように。こちらも北側の植栽と景色が効いています。

 

そして子供部屋は北側の景色を切り取ったような
ピクチャーウィンドウで子供部屋も圧迫感なく。

 

お部屋ってただ広くても、結局使い道がなかったり、掃除が大変だったり、エアコンの効きが悪かったり。
広さも大切ですが、ちょっとした「抜け感」でお部屋が広く見えたり、居心地のいい空間になります。
もちろん広さを最小限にできると、コストダウンにもなりますよね。

それぞれのお客様のこだわりの優先順位に合わせていろんなご提案をさせていただきます。
「広さ」>「お金」?
「お金」<「デザイン」?
「機能性」>「お金」?
もちろんどれも大切です。あなたの中の「優先順位」で考えてみてください。

今年もたくさんのお客様の笑顔に出会えますように、私も精一杯お手伝いをさせていただきたいと思います。

今週末は、のいちひかりタウンへぜひ足をお運びください☆
スタッフ一同お待ちしております!

 

社員大工さん小屋を建てる🔨・ちょっとした自分の日常🍵

皆さんこんにちは。リフォーム部の水野です。

11月に中途採用で社員大工さんが新しく入られました✨

まだ、シュウハウスサイトのスタッフ紹介でも出てきていませんが

とても優しく、穏やかで、元気がすごくある方です。

また、来年からブログにも参戦すると思いますのでその時に

詳しく紹介があると思いますので楽しみにしていて下さいね!

 

さて、先日倉庫の片付けを行いました。

その中でブルーシートが沢山あり、ブルーシートを保管する小屋を

社員大工さんの吉良さんに建てていただくことになりました🔨

現在、建てている段階と途中経過です!

↑こんな感じでブルーシートを保管できるようになっています。

まだ完成ではありませんがこれでブルーシートの保管が出来るようになり

空いたスペースも有効に使えるようになりました。

大工さんは凄いですね…🔨🔨🔨作業している姿もカッコ良かったです✨✨

また変化があればお伝えしていきたいと思います!

リフォーム部の水野でした!ありがとうございました。

 

・ちょっとした自分の日常

いい感じの風景?

 

こだわりの造作洗面

皆様こんにちは。シュウハウス工業の田中です。

最近は気温もグッと下がり、朝晩は特に冷え込みが激しくなってきましたね。

スタッフ間でも体調を崩している者もおりますので、皆様も体調管理はくれぐれもお気を付けください。

さて、今回も造作家具ですが、よくこだわるお客様が多い『洗面台』にスポットを当ててご紹介をしたいと思います。

まずはこちら!

シックなナチュラルな雰囲気がとても素敵です。アクセントのモザイクタイルもよく似合っています。

そしてこちら!

シンプルにまとめていますが、間接照明や木のカウンターがとてもかっこいいです。

又、横長の鏡や広いカウンターがとても使いやすそうです。

最後にこちら!

オークの木にアクセントのタイルが映え、とてもかっこよく、且つ使いやすそうな洗面台ですね。

このように本当にたくさんのバリエーションやこだわりポイントがあるので、世界に一つだけのオンリーワンな洗面台が出来るところが魅力です。

又、上の写真のような取っ手やつまみ等の小物を一つずつチョイスして細部までこだわれる所がいいですね!

使用するのはもちろんの事、雰囲気や目で楽しむことも生活の中では大事ではないでしょうか。

皆様も是非オンリーワンな造作洗面を取り入れてみて下さい(^^)

☆KAKEHASHI―のいちひかりタウン 『快適』編

こんにちは、設計中村です。

早いもので、シュウハウスの初モデルハウスがのいちひかりタウンにOPENしてから1か月が経ちました。

多くの方にご来場いただき、シュウハウスのお家を体感頂いております♪ありがとうございます。

平日も常駐しておりますので、お越しくださいね!

※※休日も不定期にあり念のためご予約の一報いただけると大変喜びます。

新築だけではなくリフォームも行っておりますので、是非是非m(^^)m

 

さて、皆さま『のいちに新しい街並みが誕生!』というフレーズをCMでお聞きになっているのでないでしょうか。

OPENとなる前から、さんさんテレビ様でCMやミニ番組がございました。

ミニ番組、前回はパースと間取り図での紹介でしたが、完成した!ということで撮影が行われましたよ。


 

 

 

今後はひかりタウン内の各会社の完成バージョンで放送される予定ですv

KAKEHASHIの見どころポイントがしっかり入っています。お楽しみに♪

 

今回はそのKAKEHASHIで使用しているSW工法(高気密高断熱)を目に見える形でご紹介します!!

高気密高断熱にすることで、どんなメリットがあるの?

→→端的に言うと、快適に暮らせますよ!

今回のこのモデルハウスでは、Netatomoネタトモという室内外の気温、湿度、二酸化炭素濃度まで調べることができる装置を使い計測しています。

11/28~29日にかけてはとても寒い夜でしたよね。(いつもは暑く感じていたお布団の中で震えていました)

SW工法で建てたお家は各部屋ではなく、建物全体で蓄熱していきます。

なのでこれからの時期は

寒いからリビングのドア早く閉めて!もぅ(怒)

寒すぎてお布団から出たくない病

が発生(笑)しなくなるお家になります。


 

 

 

 

 

 

現在のKAKEHASHIでは一階のエアコンを21度暖房設定でかけっぱなし、二階のエアコンは付けていません


 

 

 

リビングに計測器を置いていますが、外気温は12度、室内は22度&湿度45でした。


 

 

 

 

 

 

室内温度は『18度以上』がシュウハウスのおすすめ温度

下回ってくると今は大丈夫でも将来 呼吸器系や循環器系などの疾患リスクが高まると言われています。

 

エアコンをかけっぱなしの方が電気代かかるんじゃないかと疑問に思う方も多いかもしれませんが、

熱が外部へ出ていかないように断熱材が閉じ込めてくれていますので、少しのエネルギーで快適にすごせる空間が創れるのです。

玄関ドアを開けた瞬間に、温かい我が家が迎えてくれます。とてもいいですね。

良い体感が出来る季節になってきましたので、一度来てくれた方も、まだの方も、お待ちしております♪♪

 

 

 

 

オーダー家具の楽しみ方

皆様こんにちは、シユウハウス工業の田中です(^^)

ここ数日で一気に気温も下がり、とても寒くなってきましたね。

朝晩の寒暖差も激しく体調も崩しやすいので、皆様体調管理は気を付けていきましょう。

さて、もうご存じの方も多いかと思いますが、今回は野市ひかりタウンにあるシユウハウスのモデルハウスの造作家具を少しだけご紹介したいと思います!

まずはキッチン後ろのカップボードです。

 

 

 

 

 

シンプルながらおしゃれで存在感のあるカップボードです。

吊戸棚はタモという木の突板(本物の木を薄くスライスして硬い芯材に貼り付けた板)に透明の塗装をしています。

下のグレーの収納棚はメラミン化粧板(薄く加工したプラスチックの板)を貼って部屋の雰囲気に合わせてシックにしています。

見た目も素敵ですが収納力もバッチリです。

既製品のカップボードや食器棚もとても素敵ですが、造作家具は自分の好みの色や素材、寸法も自由に決められる所がメリットです。

そして、洗面化粧台もとてもきれいに仕上がりました。

 

 

 

 

 

アクセントでタイルを張ったり、壁紙を変えると自分だけのオンリーワンな造作洗面になります。

皆様も世界に一つだけのオリジナル家具を取り入れてみてはいかがでしょうか?

又、野市ひかりタウンのモデルハウスをまだ見られていない方は是非お立ち寄りの上、実際に見て頂けたらと思います(^^)

皆様のご来場お待ちしておりますm(__)m

 

最近の記事

  1. 2020.01.17

    大阪珍道中♪
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

PAGE TOP