STAFF BLOG

お手入れの仕方(その2)

こんにちは。

シュウハウス工業㈱ワンズリフォームのアフター担当の白石です。

今回は、無垢フローリングのお手入れ方法をご紹介したいと思います。

無垢素材は、丈夫で耐久年数が長いことが特徴です。

また天然木ならではの香りや温かみを感じることが出来たり、時間と共に味が出てくることが無垢素材の魅力です。

無垢素材の魅力を楽しむためには定期的なお手入れが欠かせません。

お掃除のコツは、↓↓↓

■乾拭き・掃除機・・・週に数回お掃除します。日常のお手入れとしては掃除機をかけるだけで大丈夫。無垢素材は汚れが付着しやすい為、汚れてない雑巾を使用することがポイントです。

■掃除機・・・月に一度程度を目安に掃除機をかけを丁寧に行いましょう。板に隙間に入ったゴミや埃は爪楊枝などで取り除くと綺麗にお掃除できます。

無垢フローリングを長持ちさせる方法と注意点↓↓

・無塗装の場合、ワックスを使用してしまうと色むらや羽毛立ちの原因になります。

・無垢材をこすり過ぎると表面がささくれ立ってしまうので注意しましょう。

・無塗装は汚れが付着しやすいので、綺麗な雑巾を使うようにしましょう。(汗などもシミの原因になります)

・自動洗浄機やスチームクリーナー、化学雑巾やモップなどの掃除器具は使用しないでください。

少しでもキレイに長持ちさせたいですね。

次回はクッションフロア編です。お楽しみに(笑)

☆家族でおきゃく☆

こんにちは☆シュウハウスアドバイザーの山脇です。

昨日は台風一過という感じでお昼少し晴れていましたが、今日は高知県内土砂降りです(‘◇’)ゞ
現在建築中の現場は、昨日監督が現場の確認に回ってくれまして、台風被害もなく、無事でした。
いつも現場を守ってくださる、監督や職人さんに感謝です☆

さて、我が家は新居に引っ越して4か月なのですが、先日やっと親や弟家族など親族を招いての食事会を行いました。

 

 

 

 

普段こんな感じのダイニング&小上がり畳スペースですが、当日はこんな感じでテーブルセッティング。
先日スタッフブログでも紹介されていましたOSO/TOで扱っていますスノーピークのテーブルも使って大人数をお出迎えです。

 

 

 

 

 

みんな思い思いに座るので、実際はこんな感じになりました。

 

 

 

 

 

ダイニングテーブルに置いたたくさんのお料理をビュッフェスタイルで自由にとって自由に食べています。
完全に居酒屋状態ですが・・・リノベーション計画時点で想定済みです(笑)

 

 

 

 

普段はこのダイニングで食事をしたり、ママ友が来たときはカフェ気分でおしゃべりを楽しみます♪

 

 

 

以前のアパートではなかなか人を招いたり、ゆったりとくつろぐ、ということができなかったのと
自分の生活スタイルにあった収納配置ではなかったので、なかなか片付きませんでした。
今回、中古住宅購入×リノベーションでとことん家族の生活スタイルに合わせて考えた我が家は本当に満足しています。

家具や照明、雑貨はKAGULASで購入したものもたくさん♪ お気に入りに囲まれる暮らしを楽しんでいます☆

 

 

 

 

 

 

これから新築またはリフォームでお家づくりを考えている皆さんも、新しいお家でやりたいことがきっとたくさんあることでしょう☆
ぜひ、シュウハウスにあなたのその想いをお聞かせください♪
一緒に夢を実現させましょう!!

今週末からスタートする予約制完成見学会にもぜひお越しください☆お待ちしています(*^-^*)

【開催前】7/7(土)〜22(日)高知市一宮予約制見学会開催!《予約受付中》

GW

ワンズリフォームの山本です。

GWも終わり皆様、ご家族とどこか行かれましたか?

仕事も始まり、まさか五月病になっていないでしょうか?私は休みの間は何処も行かずじまいでしたが、休養はしっ

かり取れまして、頭の中も見た目もスッキリしました!これから少しづつ雨天が多くなってきて暑くなってもきます

ね。

実は最近、マラソンを始めました(とうとうお腹が出てきました)走っているとかなり胸が痛くなるくらい苦しく

なりますが、これが苦しくならない程度に走れて筋肉痛も起こらないようになるのが当面の目標です。とはいうもの

の、1週間に1・2回ですけどね。いつまで続くか分かりませんが無理のない程度に継続できたらと思っています。

皆さんも頑張って下さい~。それでは、これから走りに行ってきます!!では。

スタッフYさんのリノベーションハウスを満喫してきましたー😊

こんにちは、WEB担当の前田です。

先週の土日に完成見学会を行いました、我が社のスタッフYさんのリノベーションハウスへリフォーム部の佐竹さんと見学に行ってまいりました。

洋館のような趣のある外観で、外観自体は年代を感じさせるものもありますが、それが古くさくなく、いい感じのヴィンテージ感を醸し出しております。そして一歩玄関をくぐりますと!

素敵でしたー!Yさんはお客様のお家のコーディネートもされますので、とってもセンスが良く、その集大成といった感じでご自分のお家をレイアウトされておりました。

中古物件と言いながらも、お家の中心であるアイアンのおしゃれ階段は、リノベする前からそのままあったもので、今回そのまま塗装のみということで使用していたりと、前の作りをうまーく活かしてリフォームされています。まさに「技」ですね。

2階の個室はそれぞれの個性にあったレイアウトで、壁紙もそれぞれ違っていたり、同じ家なのにテイストががらりと変わってほんとに見応えありました。いやー楽しかったです。

帰るのが楽しみになるような、そんなお家だなと思いました。
新築はもちろん自由な設計ができるのでいいのですが、こうして前からあるものをさらに活かして中古物件をリノベーションするのも、これからお家を持ちたいと考えている方たちには大変参考になるのではないかなと思います。また早めにY様邸はサイトに施工事例も載せたいと思っておりますので、その時はぜひご参考になさってみてくださいね♪

アドバイザー山脇のリノベ日記☆③大工工事真っ只中

こんにちは☆アドバイザー山脇です。

このところ、すっかり寒くなり師走の慌ただしさも感じられるようになってきましたね。
私、山脇の自宅リノベは只今、大工工事真っ只中。
休みのたびに現場に行きますが、少しずつ進んでいる様子にワクワクしています。

窓サッシは、ガラスだけをペアガラスに交換する「アタッチメントPG」というものと
ガラスサイズが合わないところは、既存の枠を残して撤去し、新しい窓を付ける「リフレム」の
2種類を使います。下の写真は「アタッチメントPG」。

左の写真はまだ既存のガラスのままの窓。
右の写真はガラス交換後の窓です。
上部オーニング窓の部分はどちらも同じサイズですが
アタッチメントPGを付けるとガラス面積が減ります。
枠が太くなる感じですね。
でもこれで断熱力UP☆
寒い冬も乗り越えられそうです。

 

 

 

 

 

昨日は、電気配線工事をしてくれていました。
事前に打合せしていた場所で大丈夫そうか、現場でスイッチやコンセントの高さなど確認させていただきました。
照明の配置は少し気になった部分を現場で電気屋さんが聞いてくれたので微調整。
大工さんも造作部分で気になる部分をその都度聞いてくれます。ありがとうございます。

 

 

 

 

木材がたくさんですね♪
1月にはひと段落つきそうです。

私はこれからが忙しいです。
そう!引っ越し準備です(。>д<。)ゞ

昨日ちょうど、スーパーウォール会の女子会があり、収納セミナーを受けてきました。
頑張って大掃除に合わせて休みのたびに断捨離していかないと、到底間に合いません(-_-;)

 

 

 

 

・・・・・・・・・頑張ります(笑)

 

最近の記事

  1. 2018.10.17

    459LABO×OSOTO
  2. 2018.10.12

    経験
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

PAGE TOP