STAFF BLOG

平成最後のお正月

ワンズリフォーム山本です。

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。🎍

皆さん年末年始はゆっくり出来ましたでしょうか?私は年末恒例の紅白歌合戦を見ながらネットで仕入れたタラバ蟹とそばを食べながら、子供達と新年を迎える事ができました。

我が家では毎年、妻がちょこっとだけ、おせち料理を作るのですがおせち料理の起源を少し調べてみました。

もともとは神様に収穫物の報告や感謝の意を込めたお供え物として作っていたようです。それが江戸時代に庶民に広がり一年の節日で一番大切なお正月にふるまわれる料理を「おせち料理」と呼ぶようになったそうです。

子供達に人気なのは「数の子」で私も大好きですが、妻に関してはいつも「黒豆」で、1週間に1回は豆を煮ている気がします。。。(我が家は部屋のどこかにいつも豆が転がっています!!ホントです。)

お正月、年の初めに見た目も美しい料理を食べる日本の文化が大好きで日本人で良かったな~とつくづく思います。私は見た目は痩せていますが運動不足で中性脂肪の値が高いので今年は運動を習慣化していきたいと思います。皆様も食べすぎには気を付けて下さいね。それでは~!

 

☆今年も始まりました!

こんにちは、2019年 シュウハウスブログ一番のりの設計中村です。

 

皆さま今年も宜しくお願い致します!!

2019年も「一棟懸命」一生一度の家づくりのお手伝いをさせていただければと思います。

 

 

先日、仕事とはじめという事で毎年新年のお参りをしております、鹿児神社さんへご祈祷に行ってまいりました。

真冬日になると年末からありましたが、高知は底冷えすることないように感じました。

一昨年はマフラーも必須でしたが、今はまだ出番を待っている状態です。

ご祈祷後、記念撮影♪

しみじみスタッフが多くなった(何目線でしょう笑)と思いますね~

私は入社をしましてウン年経ちますが、

良い仲間と出会え、また新しい年を迎えれることをとても嬉しく感じています。

今年もさらにいい年になりますように!

身が引き締まるおもいです(^^)

 

こちらは初日の出「前」にわが社の頼れるママさんスタッフが送ってくれた写真です。

そろそろですよ~と連絡をくれました(^ω^)

私も今年は初日の出が見れる時間帯には起きていましたが、家の周りでは隣家に囲まれて見えませんでした。。。

なのでこちらをいただきました!

朝日を浴びるのは心身ともに健康になりますよね~。

そして元旦はさらに元気をもらえる気がします。

今年も頑張っていきましょう(^ε^)

収納ってどう考えますか?

こんにちは✦アドバイザーの山脇です。

12月というのにそんなに寒くなくびっくりしますね。
さて、12月といえば大掃除。
私は今年、新居での初めての年越しです。若干片付けなおそうか、という思いはあるものの、
意外とモノの場所を決めてしまっているので、今までのようにひっくり返して大掃除、ということにはならないかなと思っています。

わが家は設計段階で何をどこにしまうか考えて収納を取りました。

まずはキッチン奥のパントリー。おたよりを冷蔵庫に貼ってる方、たくさんいるんじゃないでしょうか?
それだとごちゃごちゃして見えますよね。でも近いところに貼っておきたい。
奥に見える黒い壁はガルバリウム鋼板でマグネットも付き、黒板にもなります。
奥の見えにくいところに子供たちのおたよりを貼ったり、家族の予定を書いて共有します。
開口から見える部分はチョークアートで気分に合わせて可愛くアレンジもできますね。

 

 

 

そして、奥に入って両側の棚に食品ストックや食器をまとめて置いています。
扉がないのが意外と便利で、できるだけ少ないアクションで取り出すことができます。
電子レンジもコンロ横なので、すぐに使えて便利です♪

 

 

 

 

続いて、キッチンでよく使うフライパンやキッチンウェアはキッチン前面の壁にかけているので
ごちゃごちゃしがちですが、色やテイストを黒と木、シルバーといったモノトーンでそろえることで
気にならないようにしています。
上部棚にはお気に入りの食器やお酒などを飾ることでインテリアとしていい味出してます☆

 

 

 

 

以前もご紹介したように、小上がり和室とキッチンの間にダイニングカウンターを大工さんに作ってもらいました✦

 

 

 

 

ここに座って食事ができるのですが、キッチン側はシンクのすぐ横にはごみ箱を、
カウンター下には食事の時に使いたい取り皿や、布巾、カトラリーなどを収納しています。
欲しい時にすぐ取り出せ、片付ける時もキッチンのすぐ横なので便利です。

 

 

 

 

この「モノの場所を決める」「使いたい場所にモノがある」というのが、住まい方のキーワードのように思います。
私たちもお家づくりの中で収納のご提案をします。
皆さん「広い収納が欲しい」とおっしゃいますが、
広さだけでは、きっとあっという間にモノも増え、片付かなくなると思います。

シュウハウスでは、ご契約後のお打ち合わせでは収納に関して専任のスタッフを付け、将来を見越した収納のご提案をしております。

今週末の土曜日、かの有名な収納王子の師匠である平岡さなえ先生をお迎えし、
「ずっとキレイが続く家づくり」と題し、収納に対しての考え方のお話をしていただきます。

これから新築やリフォームなどお家づくりをご検討中の方に限りますが、ぜひご参加ください✦

【開催前】第3回「ずっとキレイが続く家づくり/平岡さなえさんの収納セミナー」12月8日(土)

ラウンジシェル

こんにちは。

OSO/TO事業部 福留です。

今日は、カフェ リアン隣キャンピングオフィスで一際目立っている

スノーピーク ラウンジシェルをご紹介します。

お家で言うとリビングのような感じです。

キャンピングオフィスでは、日本ならではのお座敷スタイルで会議ができます。

距離感も近く、お座敷スタイルでの打ち合わせなのに秘密基地のようなワクワク感を演出します。

キャンプでは、

風や寒さを防ぎプライベートな空間を生み出すシェルターで

居住性の高いリビングとしてだけでなく、インナーテントを吊るせば寝室としても使える自由度の高さも魅力です。

一度体感してみてください。

夢いっぱいのナチュラルカントリーハウスが誕生です

こんにちは。WEBの前田です。
今日から始まりました南国市の見学会、みなさまご存知ですか?私は本日見学に行ってまいりました!
南国から土佐山田方面に向かう線路沿いの道を山田方面へ車を走らせていると右手に見えてくるS様邸の外観!存在感ありすぎです。まわりは田園でほぼ何もないのでさらに目立つのですが、このロケーションの素晴らしさは半端ないです。

夢と希望が詰まったアーチをくぐり、玄関ドアを開けると機能的な土間収納、そして広〜いリビングがお目見えです。機能的な土間収納のお話もしたいのですが、それはぜひ実際見にきて体感していただきたいです。
リビングの西側センターにはどーんと存在感たっぷりなアインランドキッチン(LIXILの「リシェル」というキッチンです)がお出迎えです。表面の引き出しが可愛くないですか?収納だけじゃなくデザインもほんとに素敵です。

一つ気づいたのですがこちらのお家、収納がとっても充実しているんです。1階にも2階にもじゅうぶんな容量の収納が作りつけられていますので、新しく収納家具などいらないのではないかなと思いました。その分お部屋は広いままだし、いいことづくめです。ぜひご見学の際にはこの収納にも注目です。

今回は外観とリビングだけのご紹介となってしまいましたが、そのほかにも見ていただきたポイントが盛りだくさんのお家でした。ちょうど私が撮影していた時にご予約のお客様がおいでていたのですが、すっごく気に入られた様子でご見学されていたのが印象的です。

こちらのお家の見学会は期間限定です。本日11月10日より11月25日までの2週間となります。じっくりとご覧いただきたいのでぜひご予約をされてご来場されることをおすすめします!


二階のベランダからのロケーション。和む。。。

見学会の詳細やご予約はこちらから承っています↓

【開催中】南国市西山完成見学会開催 11/10〜《予約受付中》

最近の記事

  1. 2019.01.18

    いよいよ
  2. 2019.01.11

    2019年
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

PAGE TOP